明けましておめでとうございます!2020年最初のクッキングクラブは、新年を祝って、みんなで餅つきをしました!以前とても好評だったため、今回は沖縄市と名護市の両方で開催することにいたしました!

まず最初に、お米を洗うところから豆やイチゴなどの材料を入れるまでの手順を先生から教わりました^^

Happy New Year! Our latest Cooking Club event offered participants the opportunity to create a traditional Japanese treat to celebrate the beginning of 2020: Mochi! It was so much fun, that we decided to offer the class in both Okinawa City and further north in Nago!

First, students learned what steps it takes to make the Mochi, from washing the rice to filling it with delicious ingredients like beans or strawberries.

超本格的!もち米を炊くことから始めます!まずはお水でよく研いで…

冷たい~!ツブツブしてる!お米の触感に、子供たちも大興奮です!しばらく給水させます。

炊きあがったもち米のいい匂い♪このままでも食べても美味しそう~!

本格的な杵と臼でのお餅つき!初体験の子も、リピーターの子も大喜び!一人ずつ順番に餅つきを体験しました。

Next, students worked together to use the Usu (large wooden mortar) and the Kine (wooden hammer-like pounders) to turn the cooked rice into a plain Mochi.

のびる~っ!子供たちはお餅の肌触りに大興奮!

    

豆、イチゴ、あんこ等々、子供たちは好きな中身とトッピングを追加して、美味しいお餅料理を完成させました!お正月らしく飾り付けもしましたよ♪

The students were next able to add fillings and toppings of their choice to create delicious finished Mochi. Some were even decorated for an extra festive flair!

つきたてはとっても柔らかくて美味しいです!!

イチゴ大福も!!包むのに苦労しましたが、上手にできました!

試食タイム。自分で作ったお餅は最高に美味しいですね^^

お家へのお持ち帰りも忘れずに♪

試食タイムの後は、反省や感想をジャーナルに記入しました^^(一部ご紹介)

 

日本の子供たちと外国語を話す子供たちが協力して、伝統的な日本の料理や季節の料理を作る、Churakidsクッキングクラブ!次回のクッキングクラブの予定は、Facebookページをチェックしてくださいね!

Please follow our Facebook page for information on our future Cooking Club events!

Churakidsでは、英語を通じて日本の子供たちと外国語を話す子供たちの交流が深められる様な、わくわくのびのび楽しめるイベントをたくさん企画しています。ご興味のある方、入会をご希望の方は、FacebookOfficial Web site、またはLINEをチェックしてくださいね♪

LINE QR-Code

英語クッキングクラブVol.22/Cooking Club Vol. 22