教室に雛人形を飾りました♪
「灯りをつけましょボンボリに、お花をあげましょ桃の花♪」。ひな祭りは、ひな人形を飾り、女の子の健やかな成長と幸せを願うお祭り。この風習は平安時代に始まり、人形は豪華ないにしえの宮中の衣装を身にまとうようになりました。通常のひな壇は7段あり、内裏びなは最上段に据えられて、三人官女や五人囃子(ばやし)を従えています。そこに桃の花を飾り、ひなあられやひし餅を飾ります。

“Hinamatsuri” is a festival when we display hina dolls and pray for young girls’ growth and happiness. The custom began during the Heian period and the dolls were dressed in gorgeous ancient court attire. Usually the dolls are placed on seven steps, hinadan, with the emperor and empress at the top, followed by three ladies of the court and five court musicians lower down. We also display peach blossoms, rice cake cubes and diamond-shaped rice cakes on the steps.

Churakidsでは、英語を通じて日本で行われる季節のイベントを大切にしています。これからも、日本の子供たちと外国語を話す子供たちが、英語を通じて交流できる場を作っていきます!
ご興味のある方、入会をご希望の方は、FacebookOfficial Web site、またはLINEをチェックしてくださいね♪

LINE QR-Code
もうすぐひな祭り♪